FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告
原資増強
2006 / 04 / 08 ( Sat )
まだまだ、見てくれる人は少ないBLOGですが、
これを最後に5日程更新が止まる予定です。
旅先でネット環境があれば更新とトレードしたい!!

昨日送金したファンドがもう口座に入金されてました。
オーストラリア時間の朝に送金すれば、
時差の関係で丁度アメリカの朝到着し、即座に入金となるようですね。
想像してたより、ずっと早いです。
日本の業者の入金スピードはどうなんでしょうか?

私が使っているInterbankFXですが、現在のところ何の不満もありません。
ポンスイのスプレッド7-8pipsはかなりの魅力だと思います。
日本では使ってる方は少ないと思いますので、
時間が取れましたご紹介してみたいと思います。

とりあえず、これでしばらく安泰かな?
ポンスイが暴落しない限り。

ということで、現在の入金額、

6,475.7US$

となりました。今年で原資の100%を利益目標としているので、
ちょっと先は長くなった感じです。

これで、去年1年間で残った3000AU$と、今年FXを始めようと思ってから
貯めだした6000$のすべてをつぎ込んでしまったことになります。
生活費は若干残ってますが、本来は余裕資金でやるものなんですよね。

絶対に失わない!

そういえば、昨夜なかなか寝付けず、こんなトレードをしてしまいました。

EUR/USD*3 Buy 1.2124 -> 1.2126 確定利益+6$ (内SWAP 0$)

I'm ultimate chickenheart!!

結果オーライ!
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

09 : 29 : 20 | FX | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
トリシェECB総裁発言を終えて
2006 / 04 / 06 ( Thu )
いや~~、とりあえず一安心です。
内心跳ね上がっております。

まだまだ、ポジションを解消したわけではないので、
当然油断はできませんが、先ほどまではMCもなきにしもあらず、
と弱気になっていましたので、今はすがすがしい気持ちに
満たされております。

前回のUSの政策金利発表の時もそうでしたが、どうも
私は噂に負けて、事実に助けられるという習性があるようです。
この辺が次のステップに上がるための鍵になるかもしれません。
とりあえず、ポジをとるのが早すぎ、中途半端すぎ。
市場の折込がいつ行われるか、熱をいかに感知するか、
短期トレンドを読む上でこうした経験の積み重ねが、
もっともっと必要だと感じました。

EURUSDにおいては1.23付近で難平と考えていたのですが、
含み損による資金不足と、勇気の足りなさで追加することが
できませんでした。市場で勝てる人はこういう時、
躊躇無くできるものなのでしょうね。

とにかく、この2日間でいろいろなことを学べたと思います。
勝手にですが、師と仰げる方のBLOGに出会えましたし。

これを機に資金追加しようと決断しました。
保有量は今よりちょっと少なくして、いざと言う時に
ポジを持てるように。なんか、間違った方向に進んでるのでしょうか?

それはさておき、FXは面白い!!!!
今は、一日中FXに取り付かれております。

これも、トリシェさんの発言あっての感想なんでしょうけどね。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 03 : 34 | FX | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユーロ、おいっ!
2006 / 04 / 04 ( Tue )
先ほどブログを更新して、取引ツールのMETA TRADERを、
開いたのですが、ユーロがついに対円で143.20円を超えてきましたね。

恐るべし。。。このまま、前回の高値を突き抜けて145円
辺りまで行ってしまうのでしょうか?
いわゆるレジスタンスラインに跳ね返されて、
一度戻すのでしょうか?

先ほど、EURUSDを売りから入ってしまいましたが、本来は
様子を見るべきなのでしょうか?
初心者だけに、高いものは売る、安いものは買うといった
単純行動しかできません。。。。。
ギャンブルじゃないんで、先を考えながらやんなきゃいけないですね。

どうしても、EURが好きになれず、反抗したポジションしか持てません。

社会人1年目にドイツに行ったことがあるのですが、
その時は確か対円は80円台だったと記憶しています。
(まだ、ユーロの正式流通前。)
その頃の印象が強いので、こんな高いもの買えませんっ!!

その後も何カ国かユーロ圏に行ったのですが、
どうも地域自体好きになれず、その気持ちが未だに
ユーロに抵抗感を持たせているようです。

相場の片隅に参加してるものにとって、余計な感情は
全部捨てて望むべきなんでしょうが、
ドイツでくらった恐喝、ギリシャでやられたタクシーの
つり銭詐欺等などの負の記憶が声高に反ユーロを
叫んでしまいます。

そんなにがんばるなよユーロ!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 12 : 50 | FX | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。