FC2ブログ
苦戦、再び。
2006 / 04 / 17 ( Mon )
またやってしまいました。
ちょっとプラスになると発生するいつもの癖です。

とりあえず、現在のポジ。

GBP/JPY@3 SELL 207.97
GBP/USD@3 SELL 1.7594
GBP/USD@3 SELL 1.7601
GBP/USD@3 SELL 1.7648
USD/CHF@3 BUY 1.2905
USD/CHF@5 BUY 1.2894

今日のトレードは以下のような感じでした。

朝起きて、「おっ、ドル下げてるね。よし反発狙い。」
100ドルくらいプラスに出来ればいいやと軽い気持ち。

夕方、益が出ているのを確認 、「なんだ、もっと枚数増やしておけばよかった。」←欲が顔を出す。

「おっ、戻してきたね。よし、枚数追加。」←欲丸出し。

ドルとポンドに異変が。
「指標でもないし、レンジの中だし、この辺で止まるでしょ。」

「うひゃひゃひゃひゃ、、、、、、orz.....」

いつものごとく、損切りもせず、下手な逆張りに、下手な難平。
何で私はいつもこうなんでしょうか。。。
現在のマイナス1600ドル超。
レンジブレイクって突然やってくるもんなんですね。。。。
今日みたいに分けも分からず、暴騰されると、
もう何がなんだか分かりません。。。。。。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

23 : 29 : 40 | FX取引記録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いいね、日本。
2006 / 04 / 15 ( Sat )
日本に帰って来て初めての更新です。

いや~、日本って本当にいいですね。
出張ベースで海外に行って帰ってきた時より、1年という
長期(中期?)のほうが、やっぱり日本のよさを実感できます。
言葉の不自由もないし、何でも揃ってるし、
何より昔からの友人や家族とたわいもない
会話が出来るってことが何より幸せです。
この1年で愛国心がいっぱい湧いてしまいました。
政治家の皆さん、この素晴らしい日本という国を壊さないように、
自分達の利益だけを追い求め下さいね。まじで。

さて、FXの方ですが、昨日久しぶりにトレードツールを開きました。
って、今週あんまり動いてなかったんですね。
旅先で、ずっと暴落してたらどうしようとか、
買い時を逃していたらどうしようとか考えてましたが、
事なきを得ていましたね。

特に今日は、イースターもあってかほとんど動かず、
せっかくデイトレにはげもうと思っていたのですが、
肩透かしを食らった感じです。
こういう機会にアジアの取引量ってしょぼいんだなと感じることができますね。

とりあえず、昨日の取引記録を残します。

GBP/CHF*3 Buy 2.2563 -> 2.2762 確定利益+847.71$ (内SWAP +82.5$)
GBP/JPY*3 Buy 207.86 -> 207.68 確定利益+45.59$ (内SWAP 0$)
EUR/USD*5 Buy 1.2079 -> 1.2099 確定利益+100.00$ (内SWAP 0$)

+993.3$

現在のポジ

None

今月の利益 +1496.58$
TOTAL利益  +1725.58$

ん~、今月はもうお腹いっぱい。
欲張るとろくなことがありませんので、へたれですが
今月の残りは様子見をしようかなと思ってます。
どの通貨も、高値圏というか、どちらに行くか
方向性が見えない状況であり、EURとUSDの力関係も
拮抗していそうですので、もう少しハッキリと
見通しが立つまでは静観でもいいのかなと考えています。

ということでFXを初めて以来、初めて
丸1日ノーポジとなってしまいました。
ポンスイは、チャート的にまだまだ伸びしろはあると思いますが、
ポンドの場合、暴落が始まったら落ちるのに速攻感がありますので、
とりあえず、200pips抜けたところで決済してしまいました。
昨日の格言、利食い千人力
を何回も自分に言い聞かせた上での判断です。

今のところは結果オーライですね。
出来れば、一旦2.4代まで落ちてくれると嬉しいのですが。。。。

あと、以前の職場でお世話になった方々と飯を食った時に、
FXに興味を持ってもらえたようですので、
仕事休みのこの期間に、FXとは何ぞや、
ブローカーの選び方等のレクチャーをこのブログを通して、
発信してみたいと思います。
恥ずかしいので、身内には公開しないでおこうと思ったのですが、
根は寂しがり屋の性分上、FXを通していろいろな方との交流が出来たらと思います。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

13 : 13 : 57 | FX取引記録 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あー、下手糞
2006 / 04 / 07 ( Fri )
やってしまいました。。。

直前になって、EURUSDの両建てを決意。
それぞれ上下約30PIPSにSTOPを置いて、
22:30(日本時間21:30)の雇用統計を迎えました。
昨日同様、一方行に動き残ったポジションが大きな利益をもたらすと
思っていたのですが、そうは上手くいかないものですね。
また、一つ経験値を稼ぐことができたと思えばいいや。。。

とりあえず、ポジションを解消したということで。損益を残します。

GBP/CHF*2 Buy 2.2630 -> 2.2655 確定利益+58.41$ (内SWAP +19.8$)
GBP/CHF*2 Buy 2.2634 -> 2.2655 確定利益+104.44$ (内SWAP +39.6$)
EUR/USD*5 Sell 1.2176 -> 1.2206 確定損失-134.25$ (内SWAP +15.75$)
EUR/USD*5 Buy 1.2182 -> 1.2191 確定利益+50$ (内SWAP 0$)

+78.25$

現在のポジ

GBP/CHF*5 Buy 2.2563

あせらず騒がず自分の信念通り構えていれば、今回は事なきを
得たのですが、EURUSDに関して欲を出してしまったのが、敗因です。

どうも両建てとは相性が悪いというか、俊敏性がないのか、
欲張りすぎなのか、今回も余裕でプラスで終わらせられたものを
結局マイナスにしてしまいました。
3回目の両建て失敗ということで、自分には向いていないという
ことが分かりました。

それにしても、スキャルって難しいですね。
これで利益を上げられる方は尊敬に値します。
頭と尻尾はくれてやれ、なんでしょうね。

ポジも大幅に減ったので、ちょっとだけ為替を忘れて
気楽な旅路に着くことができそうです。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 57 : 29 | FX取引記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あひゃひゃひゃひゃ、、、
2006 / 04 / 06 ( Thu )
笑えてしまうくらい持ってる保有ポジションが
反対方向に行ってしまいました。

先日、ポンドはレンジを抜け出しそうで怖いから、
ストップを置くと書きましたが、はい、嘘です。
ストップ置いてません。
いつか戻るだろうという慢心がありました。
しかも、ナンピンしてしまいました。

現在のポジ

GBP/CHF*2 Buy 2.2630
GBP/CHF*4 Buy 2.2634
EUR/USD*5 Sell 1.2176
GBP/CHF*5 Buy 2.2563

ナンピンは傷を広げるだけ、為替は逆張りじゃなく、
順張りでトレンドに乗れ。塩付けはチャンスを逃すだけ。
3ヶ月間の勉強の中で、いっぱいの格言やら、
先人たちが残した知恵を学んできましたが、
何一つ実行できません。

レバも上がっていくし、ここからの更なる下落に精神的に
耐えられるか、、、、。
投資金額は小額の部類なのかも知れませんが、
自分の中の大きな船出だったのですが、
泥舟だったのでしょうか????

スタンス的に、デイトレ、スイングでSWAPに捉われることなく、
やっていきたかったのですが、今はじっと耐えるしかなくなって
しまいました。本と、下手糞の典型ですね。

1ヶ月くらい有給を取って旅に出ようと思います。。。。。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

12 : 46 : 04 | FX取引記録 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
利益確定
2006 / 04 / 04 ( Tue )
1週間ほど持ち続けていたGBPJPYを
我慢しきれずに手放してしまいました。

とりあえず、利益確定です。

GBP/JPY*3 Buy 203.80 -> 205.24 確定利益418.44$ (内SWAP 51.3$)

現在のポジ

GBP/CHF*2 Buy 2.2630
GBP/CHF*4 Buy 2.2634
EUR/USD*5 Sell 1.2176

ポンドがずっと狭いレンジで動いているため、
何か怖い感じがします。
当分、下がったら買い、あがったらこまめに利確を繰り返したい、
と思いますが、レンジブレイクに気をつけて必ずストップを
置いておきたいと思います。

EUR/USDは1.23あたりまで上がってもいい覚悟です。
とりあえず、その辺りで難平もありだと思ってます。
そこを突き抜けたら、資金追加ですね。。。。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

18 : 49 : 02 | FX取引記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ